2017年02月14日

亜麻仁油でDHAやEPAを補給できる?!30代の健康習慣とは?

亜麻仁油を摂ることで30代の健康習慣で気になる成分
にDHAやEPAなんか補えます。


furagan-1.jpg



DHAやEPAを摂る食品というと青魚の油などイメージする
人は多いでしょう。


じつは亜麻仁油に含まれているαリノレン酸という成分
が体内に入った後でDHAやEPAに変わるんです。


植物オイル系のなかでも亜麻仁油がとくにαリノレン酸
を多く含んでいます。






30代くらいになってDHAやEPAを摂ってから元気になる
人なんか多いようです。


女性でしたら摂ってみて月経による痛みがだいぶ和らいで
助かった、とか声もあるようです。


大人の体と脳の元気な働きのための摂りたい成分の一つ
にDHAやEPAでしょう。


亜麻仁油を摂るとき、DHAやEPAも合わせて体内に補うこと
ができるんです。






30代くらいから体と脳などの健康習慣をできるだけ長く
続けたい人は多いと思います。


元気に活動できるとき、いつでもどこでもご自身の気持ち
のなかに満足感が続けられるでしょう。


そんな日ごろの元気のコツというか、アイデアとして
体のための栄養成分を補給する人も多いです。


DHAやEPAという成分は、年令とともに体内にどうしても
足りなくなるようです。






足りなくなったとき、外部から補う、食品を食べたり、
あるいは飲んだりすれば十分に補えます。


補っていかないことで年令とともにいわゆる老化という
体の鈍さとか、考えづらさなどがあらわれたり・・。


改善したい、とか、予防していきたい、とか、健康習慣
に気を遣うことで周りから年令のわりに元気ですね、
とか言われるでしょう。


DHAやEPAの補給もそんな感じで、30代くらいからの
健康習慣になるかな、と思います。






αリノレン酸を多く含んでいる亜麻仁油を配合した
サプリメント「フラーガン」。


粒というかカプセル入りで、お水またはお湯で一緒に
飲んでいける食品です。


食品アレルギーのある人は、ご購入前に配合する原材料
をご確認いただきますようご注意ください。


>>>DHAやEPAの補給に!亜麻仁油サプリのフラーガンはこちら




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。